2013年3月15日金曜日

落合博満講演会

先週の土曜日、初めて落合博満の講演会に行ってきました。

��私は落合の大ファンなんです。)

壇上の横断幕みたいのには今日の講演のテーマとして
「オレ流野球の真実」とか「本物のリーダーとは」みたいな
さももっともなのが書かれてるが、落合がそんなことしゃべるわけがない(笑)

まあ落合がただただ好きにしゃべるわけです。簡単に言うと。

・各講演に何回も行く人がいるので毎回違う話をしようとして苦労しているようです。

・この日の前日は死闘だったWBCの台湾戦があったのでこれについて何言うのか
期待してたんですが、なんと見てなかったらしい。
WBCには本当興味無いんですね。この人。

・大谷の二刀流には非常に期待しているみたいです。
今年のプロ野球はこれしか楽しみが無いというくらい。
ちょっと意外でしたね。
やる前からああだこうだ言うなと。やってからどうするか判断すれば良いだけでしょと。

・グスマンの名前が出てこなくて会場の人に聞いてた。あんなに打たないのに我慢して使ってたのに(笑)

・「右がソーサで左は誰だっけ?」と言ってた。
 ソトも忘れられる(笑)なんで監督時代はいなかったソーサのほうが出てくるんだ。

・今年はキャンプの視察とかも一切していないらしい。
意外にも解説の仕事の依頼がないためとのこと。

・川上さんが生きてるうちに国民栄誉賞を上げてほしい。長嶋さんはそのだ。

・自分が野球を教えてもらった監督は山内さんと稲尾さんだけ。それ以外の監督には一切教えてもらってない。

・体罰はやっぱり反対のようで、監督時代はコーチ全員に体罰は絶対にしない約束の一筆を書かせたそうです。

講演が終わると質問コーナー、
そして何と座席番号による抽選会がありました。
10人にサイン入り色紙、10人にサイン入りボール、5人にバット(!)
バットは当たっても持って帰るの大変だな・・・と思いましたが
もちろん一切当たりません。

質問コーナーは手を上げても座席の位置的に指名されそうになかったので上げませんでしたが
実はすごく質問したかったのがあります。
それは監督時代どうやってサイン出してたのかということ。
投手に関してはあらゆることを森繁和コーチに委任してたようですが
サインはさすがに監督が出すんでしょう。
サードコーチャーが勝手にサイン出さないでしょう?

でも試合中いくら見てもその素振りが無い。

口で言ってる感じもないし、指で出してる感じも無い。謎・・・。
まあ野村監督もそんな感じだったが。

抽選が終わったら帰る人もいたんですが
最後に一言みたいのがあってそこからがまた話が続いて良かったです。
交流戦が今年から18試合になることについて懸念ありと。


↓プロ野球記録をダイナミック(動的)に見れるサイトです。

プロ野球記録を動的に見れるサイト

これからまだまだ更新していきます。



横綱一覧

大相撲記録サイト に 横綱一覧 を追加しました。 各横綱の優勝回数、勝敗、休場数、昇進年齢、引退年齢などを並び替えてランキング形式で 見ることができます。 しかしこれ見ると日本人横綱はしばらく誕生してませんねー。 最後が 若乃花 (お兄ちゃん)という。 そもそも日本出身の 優勝 ...